Ubuntu 10.04 LTS デスクトップ版のススメ
インストール前の準備   ドライブの起動順序の設定   テストモードで使用する   インストールの開始   タイムゾーンの選択   キーボードの選択   ディスクの設定(クリーンインストール)   ディスクの設定(デュアルブート)   ユーザー名とコンピュータ名の設定   Windowsファイルと環境のインポート   インストールの実行と完了   固定IPアドレスの設定   PPPoEによるインターネット接続   言語コンポーネントのインストール   デバイスドライバのインストール   プログラムのアップデート  

Ubuntu 10.04 LTS デスクトップのテストモードについて

Ubuntu 10.04 LTS デスクトップ のインストーラには、ハードディスクにシステムをインストールせずに「お試し使用」ができるテストモードが準備されています。

テストモードでは、ハードディスクへのインストールが必要であったり、機能や設定でインストール後に再起動が必要となるケースを除いたほとんどの操作を行うことができます。

また、有線LANでインターネットに接続できていれば( 【ネットワーク環境について】 を参照)、LANへの接続やWebブラウザ「Firefox」でインターネットを体験することもできます。

Ubuntu 10.04 LTS デスクトップ は非常にすぐれたオペレーティングシステムですが、人にはどうしても好き嫌いがあり、使いこなしには「慣れ」が必要ですから、初めてUbuntuに触れる方は一度はテストモードでの「試用」をお勧めします。

Ubuntu 10.04 LTS デスクトップのテストモードへの移行

インストールCDから起動した場合

「ようこそ」画面から Ubuntu 10.04.x LTS を試す ボタンをクリックします( 【ドライブの起動順序の設定】 を参照)。

Ubuntu 10.04 LTS デスクトップの「ようこそ」画面
Ubuntu 10.04 LTS デスクトップの「ようこそ」画面

インストールUSBメモリから起動した場合

「ようこそ」画面から 終了(Q) ボタンをクリックし( 【ドライブの起動順序の設定】 を参照)、確認のダイアログで 終了(Q) ボタンをクリックします。

Ubuntu 10.04 LTS デスクトップの「ようこそ」画面
Ubuntu 10.04 LTS デスクトップの「ようこそ」画面

Ubuntu 10.04 LTS デスクトップのテストモードについて

Ubuntu 10.04 LTS デスクトップのテストモード画面
Ubuntu 10.04 LTS デスクトップのテストモード画面

Ubuntu 10.04 LTS デスクトップ のテストモードは、パソコンのシステムを改変したりすることはありませんから、安心して好きなだけ試用してみてください。

インターネットに接続できていればWebブラウザ Firefox を起動して、ごく普通にネットサーフィンを楽しむこともできます。

また、上部の 「システム」 メニューから、 「システム管理」 「ハードウェア・ドライバ」 の順に開くと、お使いのパソコンに合わせたデバイスドライバを確認することもできます。

ただし、グラフィックドライバだけは現時点ではインストールできないのが普通ですので、グラフィック性能や画面解像度は最低レベルのまま使うことになります。

シャットダウンと再起動

テストモードを終了したいときは、画面右上の 電源マーク を左クリックして、プルダウンメニューから 「シャットダウン...」 または 「再起動...」 を選択します。

Ubuntu 10.04 LTS デスクトップのテストモードを終了する
Ubuntu 10.04 LTS デスクトップのテストモードを終了する

ところで、 Ubuntu 10.04 LTS デスクトップ のテストモードは、ユーザーがUbuntuを体験するだけのためにあるのではなく、 インストールを中断したときのホームモード にもなっており、インストール中に 終了(Q) をクリックしてインストール作業を中断すると、必ずテストモードに戻るようになっています。

従って、 Ubuntu 10.04 LTS デスクトップ のインストールを中断してパソコンをシャットダウンしたり、再起動したりする場合は、必ずこのテストモードから行うことになります。

本当にフリーズしたと勘違いして、電源スイッチやリセットスイッチによる強制シャットダウンやリセットをしないように注意してください。

実害はないかもしれませんが、こういう操作は少なからずハードウェアに負担をかけてしまいます。

この手順は、インストール後の Ubuntu 10.04 LTS デスクトップ でも同じですが、テストモードからのシャットダウンと再起動に限っては、シャットダウン処理終了後に画面がフリーズしたような状態になったところで Enter をタイプしなければならない点に注意してください

インストールを開始するには

Ubuntu 10.04 LTS デスクトップ を本格的に使用するには、やはりパソコンにインストールしなければなりませんが、このテストモードからすぐにインストールを開始することができるようになっています。

インストールを開始するには、テストモード画面のデスクトップにある 「Ubuntu 10.04.x LTS のインストール」 をダブルクリックします。

インストール作業については、 【インストールの開始】 以降を参考にしてください。

Linux初心者向けにRedHatEnterpriseLinuxクローンの CentOS WhiteBoxEnterpriseLinux を使った筆者制作の 自宅サーバー構築 解説サイト お便利サーバー.com も公開中です。
サーバー構築にご興味がおありの方はぜひ一度お越しください。
Ubuntu 10.04 LTS デスクトップが掲載されている書籍です(Amazon)
このサイトは リンクフリー です。趣味や勉強のためでしたら、引用、転用、コピー、朗読、その他OKです。このサイトへのリンクについては リンクについて をご覧ください。
Linux”は、Linus Torvalds 氏の各国における登録商標です。”Ubuntu”及びその他のプログラム名、システム名、製品名などは各メーカー、ベンダの各国における登録商標又は商標です。