Ubuntu 10.04 LTS デスクトップ版のススメ
Ubuntuソフトウェアセンター   Firefox4でインターネット   Firefox Syncでブラウズ環境を共有する   Thunderbirdで電子メール   WindowsでThunderbird  

Ubuntuソフトウェアセンターとは

Ubuntu 10.04 LTS デスクトップ では、Ubuntuの他多くのディストリビューターから提供される非常に多くのアプリケーションが利用できます。

これらのアプリケーションは、ユーザーがインターネット上を探しまわることなく、簡単にインストール/アンインストールできるように、 「Ubuntuソフトウェアセンター」 から提供されています。

ここから提供される 3万種類を超える ソフトウェアはすべてフリーウェアですので、懐具合を気にすることなく、無料で使用することができます。

「Ubuntuソフトウェアセンター」は上部パネルの「アプリケーション」メニューから開くことができます。

「Ubuntuソフトウェアセンター」を開く
「Ubuntuソフトウェアセンター」
「Ubuntuソフトウェアセンター」

ソフトウェアは、「分類」の中のアイコンをクリックして探したり、左の「ソフトウェアの入手」を展開してディストリビューションごとにリストアップすることもできます。

また、ソフトウェアの名前の一部がわかっている場合などは、右上の検索窓から探すこともできます。

既にインストールしているソフトウェアは、左の「インストール済みソフトウェア」から一覧することができます。

インストールは簡単で、インストールしたいアプリケーションを選んで インストール ボタンをクリックするだけです。以下は、キーワード「startup」から検索して探し出した、 「StartUp-Manager」 のインストールの例です。

「Ubuntuソフトウェアセンター」から「StartUp-Manager」をインストール
「Ubuntuソフトウェアセンター」から「StartUp-Manager」をインストール

インストールを実施するには認証が必要となりますから、認証のダイアログが表示されたら、 【ユーザー名とコンピュータ名の設定】 で設定したパスワードを入力して 認証する(A) ボタンをクリックします。

アプリケーションインストール時の認証
アプリケーションインストール時の認証

一方、アプリケーションを削除するときは、インストール済みのアプリケーションを選択して 削除 ボタンをクリックします。

「Ubuntuソフトウェアセンター」から「StartUp-Manager」をアンインストール
「Ubuntuソフトウェアセンター」から「StartUp-Manager」をアンインストール

認証を求められたら、インストールのときと同じように、 【ユーザー名とコンピュータ名の設定】 で設定したパスワードを入力して 認証する(A) ボタンをクリックします。

Ubuntu 10.04 LTS デスクトップ で利用できるアプリケーションは「Ubuntuソフトウェアセンター」から提供されるものがすべてではなく、インターネット上を探せば、多くのディストリビューターや個人から提供されるパッケージがありますから、これらを入手してインストールすることも可能です。

また、 Ubuntu 10.04 LTS デスクトップ Linux のオペレーティングシステムの一つですから、他のLinuxOSと同じようにソースプログラムを入手して自分でコンパイルしてインストールすることも可能です。

これらの「Ubuntuソフトウェアセンター」以外から入手したアプリケーションの利用方法については、提供元の情報を元にインストールを行ってください。

Linux初心者向けにRedHatEnterpriseLinuxクローンの CentOS WhiteBoxEnterpriseLinux を使った筆者制作の 自宅サーバー構築 解説サイト お便利サーバー.com も公開中です。
サーバー構築にご興味がおありの方はぜひ一度お越しください。
管理人の趣味のサイト「モノを使い倒す」 も是非ご覧ください
Ubuntu 10.04 LTS デスクトップが掲載されている書籍です(Amazon)
このサイトは リンクフリー です。趣味や勉強のためでしたら、引用、転用、コピー、朗読、その他OKです。このサイトへのリンクについては リンクについて をご覧ください。
Linux”は、Linus Torvalds 氏の各国における登録商標です。”Ubuntu”及びその他のプログラム名、システム名、製品名などは各メーカー、ベンダの各国における登録商標又は商標です。